ディープな大阪を満喫!半日で巡る、おすすめ大人のお散歩コース♪

├ 遊ぶ・学ぶ・体験

こんにちは。
Web事務アシスタント、おぐろです。

今年のお正月。
何も予定がなく暇だったので、久々にぶらっと大阪へ出かけて来ました。
たまに行きたくなる大好きなお散歩コース。
半日で楽しめるおすすめルートなのですが、以前、東京から遊びに来た友達にも大好評だったので、ご紹介してみたいと思います。

コンパクトに大阪を楽しめて、
関西の人にも人気!
外国の方も大喜び!(のはず)笑

 


スタートはやっぱり串カツ♡

まずはいきなり、ディープな大阪「新世界」からのスタート。
地下鉄御堂筋線「動物園前」1番出口から地上へ出ると、すぐ左手が「ジャンジャン横丁」。
漂う空気が既に独特ではありますが、そこがワクワクするポイントです。

お昼にはまだ少々時間があっても、何はともあれ、ここに来たら串カツを食べますよー!

「ジャンジャン横丁」で有名な串カツといえば、「八重勝」「てんぐ」ですが、どちらも休日は行列覚悟の人気店。
メニューが豊富なのは八重勝で、色々食べられます。
この2店舗はカウンターオンリーなので、カップルや少人数のお友達同士ならおすすめ。

ファミリーやグループの方は、新世界界隈へ出て、「だるま」「串カツじゃんじゃん 」他、テーブル席があるお店へどうぞ。



朝から飲んでて全く違和感がないという(笑)
この空気感が新世界のいいところなので、遠慮せず飲みましょう!

 

意外な場所に動物園!

串カツ&ビールで程よくお腹を満たしたところで、腹ごなしも兼ねて「天王寺動物園」をのんびりと散策。
新世界のすぐ隣、こんなところに!?と、若干意外ではありますが、この天王寺動物園、大正4年創設という歴史ある動物園だそうです。(←最近知る)


園内から見た通天閣↑

最近、動物園の動物たちも人間と同じく高齢化が進んでいて、新しく動物を確保することも難しくなってきているらしく、いつか動物園から動物がいなくなるかも…と言われてるの、ご存知ですか?
ゾウ、トラ、キリン、シマウマ…、今は本物をいつでも見ることができるけど、近い将来、それが当たり前ではなくなっていくのかも。

見られるうちに見ておきましょう!

 

てくてく歩いて、大阪の台所「黒門市場」へ。

再び新世界へ戻って、通天閣のふもと新世界通りから堺筋を難波方面へ。
しばらく歩いて「黒門市場」へ向かいます。
結構歩きます!30分くらい歩きます!


お正月なので大半閉まってますが↑、休日は混み合います。

そんなに大きくはない市場ですが、ここ数年、急激に観光化が進んで、今ではすっかり「食べ歩きスポット」。
お肉や魚介類、スイーツにフルーツに、コーヒーまで。

焼きガキ屋さんのおっちゃん曰く、「ここらはも~中国人ばっかりや」とのことで、確かに、外国人富裕層目当てと思われる、バリ高いステーキとか、マグロとかも見かけます。

地元庶民は、上手にお買い物しましょう♪

 

たこ焼き激戦区のおすすめはココ!

このコースの〆は、たこ焼き!!

千日前商店街から心斎橋筋商店街を通って、道頓堀へ向かいます。
えびす橋(通称:ひっかけ橋)を渡らずに、かに道楽のかにさんから右手へ行くと、この辺りも飲食店だらけですが、たこ焼きで私のおすすめは「たこ八」。


↑ここをずいーっと進みます。


↑この看板!

外はカリッと、中はふわトロ。
お出汁が効いた生地と、ソース&マヨの相性がばっちり!

この辺りは、たこ焼き激戦区なので、少量ずつ買って食べ比べてみるのもおすすめです。
胃袋に余裕のある方は、色々チャレンジしてみてくださいね。

 

ここから先はお好きにどうぞ♡

たこ八さんの横手の橋をドンキの方へ渡って、河原に降りて、えびす橋へ戻る。
↑の観覧車、復活しました!乗れます!!(600円)

そして、なぜか毎回必ずグリコの看板は撮ってしまうんですけど(笑)

ここから先は、アメ村へ行くもよし、なんばパークスに行くもよし。
グランド花月や歌舞伎座もあって、遊ぶのも、食べるのも、買い物も、何でもありな大阪ミナミ

関西の人も、そうでない人も、是非一度、このコースを辿ってみてくださいね!

ご提供中のサービス
定期事務代行サービス
セミナー/イベント事務代行サービス(単発対応)
その他のサービス(マージパージ、フォーム作成など)

お問合せはこちら