フリーランスで働き続けるためには

Wordpress, ├ 事務的つぶやき

こんにちは。
web事務アシスタントのおぐろです。

フリーランスで在宅事務を始めて、今年は2年目となりますが、
この半年くらいの時流の速さ!
動く時ってこんなに速いのねー!
と、渦中にいながらにして、少々遠巻きに見つつ、

今日もこつこつお仕事しております。

 

SNSを駆使して収入を得る、いわゆる「起業女子」という存在を知ったのが、約2年前、2016年の今頃でした。

その時は、起業女子なんていうワードも知りませんでしたが、
名前もお顔も出してアメブロ集客してる人、
Facebookをしてる人がこんなにいたのか!
と、衝撃だったのを覚えています。

それが特別な人達ではなくて、いたって普通の人だったりするので尚更のこと。

☑アメブロ読者1,000人
☑Facebookの友達5,000人

この二つは起業女子の必須項目でしたよね。
今となっては既に懐かしい…

(ちなみに、私はこの二つとも達成しなかったw)

 

数で勝負の時代から、質の時代に。
時代というには短すぎるかも、時期という方がいいのかな?

この流れとともに、私のお仕事内容も少しずつ変化しています。
クライアントの要望が変わってきているんですね。

アメブロからWordpressへ。
どんどん移行が始まっています。

 

事務代行ってただの作業のように思われがちですが、
速い流れで変わっていく時流を見て、先を読む。
変化に対応できる柔軟性も必要。

ほんの半年前までは無かったご依頼も、今は当たり前のようにあって、
そして必要なくなるサービスも当然出てきます。

お勤めであれば、勝手に仕事はやってきますが、
フリーランスはそうはいきません。

ずっと同じことしてたら仕事がなくなる。
のがフリーランス。

それは本当だと思います。
危機感は常に頭の片隅に。

 


ご提供中のサービス
定期事務代行サービス
セミナー/イベント事務代行サービス(単発対応)
その他のサービス(マージパージ、フォーム作成など)